follow me

ピエール・バルマンのイヴニング・ドレス

現在、神戸ファッション美術館のベーシック展示室では、「夢のイヴニング・ドレス」展を開催しています。今回は、映画「メットガラ ドレスをまとった美術館」とのコラボと称して、映画に出てくるデザイナーが作った作品も展示しています。イヴニング・ドレスは、華やかで、見るだけでもテンションが上がります。その中でもこの一点。ピエール・バルマンのイヴニング・ドレス「シャンボールの夕べ」をご紹介します。

白のチュールが幾重にも重ねられ、ギャザーを寄せたスカートは、裾を軽く後ろにひいています。チュールの層と層の間には、金粉を散りばめたように金のシークインが全体的に刺繍されています。キジの羽根のモチーフをハンド・ペイントしたベルベット地が、胸元とスカートの後ろの部分にデザインされています。いつも展示をしていて思うのは、ドレスを纏って動いたときの姿はどんなものなのだろうなと想像を膨らませると、また一段と心がウキウキしてしまいます。

これから服飾を勉強するという方、優雅なドレスが好きという方、見に来ていただければ、気持ちが華やぐこと間違いなしです。ぜひ神戸ファッション美術館へお越しください。

miztama

  • 2017/04/19 |
  • 11:36 |
  • ファッション
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e3%83%94%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%b4%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%bb%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e3%83%94%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%b4%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%bb%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません