follow me

サンドウィッチ

今日は、3月13日=“3-1-3”=1が3に挟まれていることから、サンド1=「サンドウィッチの日」となっているそうです。皆さんご存知でしたか。 私は初めて知り、おもしろいと思ったので、ご紹介します。

もともと「サンドウィッチ」は、18世紀のイギリスの貴族で海軍大臣などを務めたサンドウィッチ伯ジョン・モンタギューに因んでいるもので、伯爵が無類 のトランプのクリベッジ好きで、食事にかけるが惜しくて、ゲーム中に片手で食事ができるよう、パンに具を挟んだものを用意したものが「サンドウィッチ」と 呼ばれるようになったようです。

サンドウィッチは、パンに肉や野菜などの具を挟んだ料理ですが、この料理自体は古くからあり、古代ローマのオッフラ、インドのナン、中東のピタ、メキシ コのタコス、ブリートなどもその類になります。

ちなみに、街で見かける“サンドウィッチマン”は両側から、広告の板で挟まれた状態から、そう呼ばれています。

皆さんご存知のように神戸はパンがおいしいところです。市内にはサンドウィッチのおいしい店がたくさんあります。これを機会に、私もここはという店を探 して、サンドウィッチ伯になった気分で食してみたいと思います。
JIM
神戸ファッション美術館

  • 2009/03/13 |
  • 12:26 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%81

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%81/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません