follow me

ガリ版でMyファッションプレート

今週末から新しい展示「ファッション史の愉しみ-石山彰ブック・コレクションより-」が始まります。西洋ファッション史研究の第一人者として活躍されていた石山彰先生の遺されたファッション史関係の文献と神戸ファッション美術館が所蔵する衣装が展示され、まるで、ファッション史の世界の中に自分が入り込んだような気持ちにさせてくれる展示になる予定です。アンティークの本は、装丁もとても美しく丁寧につくられています。時代を経てさまざまな人の手を渡りながら、大切に研究書として、また愛でることによって受け継がれてきたアンティークが持つ独特の魅力を醸し出しています。乞うご期待ください。

今回の展覧会では、ファッション・プレートも多数出品されています。その時代時代の流行の衣装を身につけたおしゃれさん達がが描かれています。衣装をみるだけではなく、当時の美意識や風俗も感じとることができます。展覧会期間中には、ワークショップ「ガリ版でMyファッションプレート」が開催されます!講師は、アーティストの水口菜津子さんです。明治生まれの印刷器であるガリ版で、オリジナルのファッション・プレートをつくります。

ws

ぜひ皆さまご参加ください。

日時:11月3日(月・祝)13:00-16:00

会場:神戸ファッション美術館4階セミナー室

定員:20名 参加費:1000円 対象:中学生以上

miztama

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e3%82%ac%e3%83%aa%e7%89%88%e3%81%a7my%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e3%82%ac%e3%83%aa%e7%89%88%e3%81%a7my%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません