follow me

アール・ヌーヴォーのドレス

次回の服飾文化セミナーのテーマは
実物で読み解く アール・ヌーヴォーの服

収蔵している1900年前後のドレスを一堂に展示し
解説させていただきます。


UNTITLED Leopold E.Reutlinger/1895-1915年頃

ご好評につき、申込が定員に達しています。
ご応募ありがとうございます。

このように、薄い柔らかな素材を使ったエレガントなドレスが12点収蔵されています。
受講される方は楽しみにしていてください。

箪笥から取り出して準備をしていますが
何よりの魅力は、重ねられた装飾にあると思います。

少しだけご紹介します。

 

 

あらためてうっとりしながら、見どころや魅力をお伝えできるように努めます。

本年度の服飾文化セミナーはこの回で終了になります。
たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

H.O

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%8c%e3%83%bc%e3%83%b4%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%8c%e3%83%bc%e3%83%b4%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません