follow me

「美女たちのよそおい」展 関連イベント

2011年10月13日(木)より開催の次回特別展「美女たちのよそおい -ロココからアール・デコのメークアップ&ヘアモード-」展 関連イベントのお知らせです。

  

●同時開催
メークアップ・アートの現在
主催:神戸ファッション美術館、大阪樟蔭女子大学
特別協力:株式会社メイクアップディメンションズ
人の美に対するあくなき追求が生み出したメークアップは、時代とともにさまざまな変化を見せています。特に今日、映画やテレビなどでは、存在しないものを具現化する特殊メークが必須となり、また現代のライフスタイルに合わせ、アンチエイジングや心に豊かさをもたらすという要素も求められるようになってきました。本展では、映画「ゲゲゲの鬼太郎」を始め、数多くのドラマやCMで大活躍されている江川悦子氏が創り出す最新特殊メークの世界を、また卓越したメークアップ技術によって一人の女性の「顔」と「心」の七変化を演出するタミー木村氏の新作を紹介いたします。併せて大阪樟蔭女子大学被服学科化粧学専攻による研究成果も披露いたします。

 

●講演会
ロココからアール・デコのメークアップとヘアモード
申込不要・参加無料
講師:津田紀代(ポーラ文化研究所主任学芸員)
日時:11月6日(日) 14:00-15:30(受付13:30より)
18世紀にサロン文化を担った上流女性は、表舞台にたってメークアップ、ヘアモードをリードしました。フランス革命を経た19世紀には、ブルジョワの台頭によって、流行の担い手が移り、やがて20世紀に一般市民層へと、より広い層へメークアップ、ヘアモードの担い手が広がっていきました。それぞれの時代の女性が、いかに美しくなることに惜しみない努力を払ってきたのか、ファッション、時代背景を織り込んでご紹介します。

化粧とファッションの不思議な関係
申込不要・参加無料
講師:北山晴一(大阪樟蔭女子大学教授、立教大学名誉教授)
日時:12月18日(日) 14:00-15:30(受付13:30より)
西洋語では化粧(cosmetics)は宇宙(cosmos)との交歓に通ずるものであり、化粧の「化」は存在の変貌する様を表し、花にも通じるものです。変幻自在、一にして全なる行為、それが化粧です。ファッションも、メークアップもヘアモードも、身を整えよそおう行為はいずれもが化粧行為といえます。このような化粧の3つの行為が、どのような経緯で分化し、いまふたたび融合し、トータルな美の実現をめざす行為として認知されるにいたったのか。その一端をお話したいと思います。

 

●ワークショップ
モードなマスクを作ろう
申込締切:第1回 11月15日(火)、第2回 11月29日(火) 消印有効
第1回 11月27日(日) 10:00-12:30(終了予定)
第2回 12月11日(日) 10:00-12:30(終了予定)
対象:小学生
定員:各回15名(応募者多数の場合は抽選)
みんなで「美女たちのよそおい」展を鑑賞します。ヨーロッパの250年前から 90年位前のお化粧やヘアスタイルをみてみましょう。どんな道具を使っていたのかな。お気に入りのドレスはあるかな。鑑賞の後は、あなただけのマスク(仮面)を作ります。マスクをつけて当時の人たちに近づこう。

「モードなマスクを作ろう」申込方法
Eメール・FAX・往復ハガキのいずれかに、参加希望日・住所・氏名・年齢・性別・電話番号を明記の上お申込みください。
Eメール:workshop●fashionmuseum.or.jp(●を@に変えて送信して下さい。)
FAX:078-858-0058
宛先:〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1 神戸ファッション美術館

 

江川悦子 特殊メークアップ・パフォーマンス「木の精」降臨
申込不要・参加無料に変更になりました!
日時:10月30日(日) 14:00-16:00
場所:展覧会会場
特殊メークアップ・アートのパイオニア、江川悦子氏が、即興で誰も見たことのない美神「木の精」を創り出します。
アメリカにて映画「ゴーストバスターズ」「キャプテンEO」などに参加。帰国後、特殊メーク、造形分野のパイオニア的ファクトリー「メイクアップディメンションズ」を設立。映画「ゲゲゲの鬼太郎」を始め、多くのドラマやCMで幅広く活躍中。

 

●「ギャラリートーク
10月22日(土)、11月26日(土) 、12月10日(土)
いずれも14:00~(約30分)
(予約不要・展示室をご覧の方は無料)  解説:当館学芸員

 

神戸ファッション美術館

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e3%80%8c%e7%be%8e%e5%a5%b3%e3%81%9f%e3%81%a1%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%9d%e3%81%8a%e3%81%84%e3%80%8d%e5%b1%95%e3%80%80%e9%96%a2%e9%80%a3%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e3%80%8c%e7%be%8e%e5%a5%b3%e3%81%9f%e3%81%a1%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%9d%e3%81%8a%e3%81%84%e3%80%8d%e5%b1%95%e3%80%80%e9%96%a2%e9%80%a3%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません