follow me

◇モダンなフォルム◇

神戸の街は、なにかと「洋」のイメージが強いようですが、
よくみればけっこう「和」のものもあるなぁと思います。

元町駅のすぐ近くの元町商店街にも、呉服店や和装小物のお店がちょこちょこあります。

四角いきんつばの発祥:本高砂屋の本店も、ここにあります。
(ちなみに本社は美術館と同じく六甲アイランドにあります)

「大正から昭和にかけては、新開地で評判の映画や芝居を見て、

神戸一ハイカラな元町通を歩き、行列に並んできんつばを買う。

そんな風俗が神戸っ子の間に定着」

 したのだそうです。(こちらのページより引用)

開催中のロマンキモノ展に展示しているような、
モダンな和装の女の子たちも、お店の前に行列を作ったかもしれません。

先日お店をのぞくと季節限定の栗入りきんつばが出ていました。
そろそろ夏休みもおしまいですね。

鑑賞ツアー最後の一回は、29日(木)15:00からですよ(^。^)お楽しみに。

ロマンキモノ展は、のこすところあと一ヶ月です。
関東や九州など、遠方からお越しくださる方も多く、とても嬉しいです。

六甲アイランドから元町へ行くには、電車のほかに、バスも便利です。
バスは20分ほどで三ノ宮駅に到着するので、
そこから(寄り道する時間を差し引いて)徒歩10~15分くらいです。
のりばや時刻については、どうぞお気軽に受付カウンターへお尋ねください。

わたしも大好きなきんつば◇ おすすめです。
本店には喫茶コーナーもあるので、ぜひぜひ神戸を満喫していってくださいね。

◇めP◇

  • 2013/08/25 |
  • 10:00 |
  • 神戸観光
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

この記事のURL

http://fashionmuseum-blog.com/%e2%97%87%e2%97%87%e2%97%87

TrackBack URL

この記事へのトラックバックURL
(※トラックバックは承認制となっております)

http://fashionmuseum-blog.com/%e2%97%87%e2%97%87%e2%97%87/trackback

Trackback

トラックバックはまだありません